2016年12月25日日曜日

【Twitter連携投稿】うさぎの写真がTwitterにも同時投稿できるかわいい写真アプリ♪【うさぎアプリ】

うさぎ飼いの方向け、Twitter に同時投稿機能搭載

うさちゃんを飼っている方々は Twitter をご利用中の方も多いため、うさちゃん写真を本アプリ『うさぎ広場』に投稿する際に、同時に Twitter にも投稿できる機能をリリースしました🐰




Twitter を併用してご利用中の方には大変便利なので、使ってみてくださいね🐰


うさぎ広場とは?



みんなのうさぎ の写真を見よう♪
あなたのうさぎ との生活を残そう!
うさぎを飼っていても、飼っていなくても楽しめる、うさぎ専用の飼育日記アプリです。

■ アプリの公式サイト ■

「うさぎ広場」の魅力をぱぱっとお知らせする公式サイトは コチラ  です★



2016年12月24日土曜日

うさぎ広場・うさぎGO プライバシーポリシー 兼 ソフトウェア使用許諾契約書

END USER LICENSE (EULA) IS JAPANESE ONLY


■ソフトウェア使用許諾契約書 (兼 プライバシーポリシー)

URL: http://nextsphere-blog.blogspot.jp/2016/12/go.html

本ソフトウェアのご使用者(以下「甲」という)とネクストスフィア(屋号。以下「乙」という)は、本契約書とともに提供するソフトウェア等(以下「本ソフトウェア」という)について次の通り合意します。
※本ソフトウェアを使用された場合は下記条項に同意いただけたものとさせていただきます。
※これらの条項について、ユーザ様の事前の了承を得ることなしに追加、変更、削除することがあります。新たな使用許諾条件公示後も使用を続けることによって最新の使用許諾条件を承諾したものとします。


第1条(使用権)
1.本ソフトウェアの使用に際しては日本国法に準拠するものとし、遵守できる方のみ使用を許諾するものとします。
2.本ソフトウェアは、甲と甲のペットとの生活を円滑にし、また、第三者が公開した情報を本ソフトウェア上で鑑賞することのみを目的として提供されます。その他の目的に本ソフトウェアを使用してはならないものとします。
3.甲は本ソフトウェアにおいて、個人等を特定可能な情報を使用してはならないものとします。
4.甲は本ソフトウェアにおいて、第三者に公開されてはならない情報を使用してはならないものとします。
4.甲は、本ソフトウェア使用のために甲専用のアカウントをひとつだけ使用することができます。

第2条(譲渡、貸与等の禁止)
1.甲は乙の書面による事前の承認なしに、本規約に規定する本ソフトウェアの使用権を、譲渡(売買、贈与、交換)または貸与等の方法で第三者に提供することはできません。
2.甲は本ソフトウェアを用いて、レンタル、擬似レンタル行為等、有償無償を問わず第三者に対して使用させることはできません。

第3条(賠償請求)
1.甲が、本契約内容に違反して本ソフトウェアの複製または譲渡、貸与、データの二次利用等を行った場合、乙は甲に対し、損害賠償を請求する場合があります。

第4条(期間)
1.本契約は甲が本ソフトウェアを使用したときから効力を生ずるものとします。
2.甲は、乙から提供された本ソフトウェア、データを含む乙からの提供物およびその複製物をすべて破棄し、その旨を乙に通知し、かつ、乙によるデータ削除が完了したことにより、本契約を終了させることができるものとします。

第5条(バージョンアップ)
1.乙は甲に予告なしに改良等の為に本ソフトウェアの変更を行うことがあります。
2.乙は本ソフトウェアを改良した新しいバージョンのソフトウェア(以下「新バージョン」という)を甲に対して有償または無償で提供することができます。
3.乙は、本ソフトウェアの提供を予告なく中止する権利を所持します。

第6条(権利)
1.本ソフトウェアに関する著作権その他の全ての権利は乙に帰属します。
2.本ソフトウェア及び内容物は、著作権法及び国際著作権条約をはじめ、財産権、所有権、知的財産権、その他の無体財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。
3.本ソフトウェアを用いて甲が登録した写真については甲の著作物となりますが、乙が広報その他のために使用させていただく場合がございます。甲はこれに無償かつ条件なしにご同意いただくものとします。

第7条(免責)
1.本ソフトウェアは現状有姿にて提供されるものであり、確実な動作を保証するものではありません。
2.乙は甲の情報を保持しますが、情報の機密性・完全性・可用性等を保証するものではありません。
3.乙は、甲が本ソフトウェアを使用すること、または、使用しない・使用できないことにより生じたあらゆる損害に関していかなる責任も負わないものとします。これは、オペレーティングシステムのバージョンアップ、端末のバージョンアップ、甲使用環境、乙責による不具合等、理由の如何を一切問いません。

第8条(サポート)
1.本ソフトウェアの利用は、利用者自身の責任と費用によって行われるものとします。
2.甲個々に対するサポートは、原則として提供いたしかねます。乙の良心としてのサポート等を提供することはありえますが、将来的、継続的なサポートを保証するものではありません。一時的にサポートを提供した場合であっても、予告なくサポートを停止する可能性があります。
3.本ソフトウェアを利用する、もしくは利用できないことにより発生した損害、ならびに二次的に発生した一切の損害について乙にて保証及びサポートを行う事はできません。

第9条(本ソフトウェアの変更等の禁止)
1.甲は、いかなる理由があっても本ソフトウェアの変更、改作、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他を行うことはできません。
2.甲は、いかなる理由があっても本ソフトウェアを第三者に提供することはできません。

第10条(管轄裁判所)
1.甲及び乙は本契約に関連して発生した紛争については、乙が別途指定する裁判所を第一審の管轄裁判所とすることに合意します。

第11条(プライバシーポリシー)
1.本ソフトウェアは乙のプライバシーを保護すべく、以下に配慮します。
1a.写真から位置情報を削除して本ソフトウェア内に保存すること
1b.機微な情報が含まれた写真が公開されないように乙に注意喚起するほか、公開写真を随時チェックし不適切な写真のチェックを実施すること
1c.乙が乙宛にメールを送信する場合、及び、甲が乙宛にPush通知を送る場合、及び、広告を表示する以外に、乙の端末に紐づく機微な情報を利用しないこと

履歴
2016年3月20日 新規策定
2016年12月24日 第11条(プライバシーポリシー) 追加



以上